<Japanene> <English>

一般社団法人 北海道ヘンプ協会とは?


「ヘンプを北海道の基幹作物に! 目標面積は全道で20,000ha」

当協会は、北海道にヘンプ産業を新たに創出することを目的としています。そのため、産業化に必要な法的整備を国や国会、道庁、道議会へ訴える要請活動、ヘンプの正しい情報を取集し広める活動、一次加工会社(茎から繊維やオガラを生産し販売)の設立、ヘンプの大規模機械化栽培に必須な海外ヘンプ品種の導入に取り組んでいます。


北海道ヘンプ協会(HIHA)は、日本で唯一のヨーロッパ産業用ヘンプ協会(EIHA)の準会員です

最新情報のコーナー


●中国 黒龍江省ヘンプ産業視察ツアー2018 参加者募集を開始!

 黒龍江省は、古くから漢麻(ヘンプ)の生産地であり、栽培面積が約2万ha、栽培加工や育種研究が盛んな地域です。昨年は、同省の禁止毒物条例を改正してヘンプの普及に関する政策的な支援を本格化し、300人規模の漢麻国際会議を開催するなど、省を挙げてヘンプ産業の振興に取組み始めております。(詳しくは、下記の日仏ヘンプ国際交流シンポジウム2017報告書参照)

 当協会は、2016年に代表理事が同会議で招待講演を行って以来、黒龍江省科学院と交流を続けておりますが、このたび標記ツアーの受入れをご了解いただきましたので、現在、詳細について検討中です。
 ご承知のように北海道と黒龍江省は友好姉妹州であり、旭川市とハルビン市は姉妹都市でもあります。中国のヘンプ産業や黒龍江省との国際交流に興味のある皆様のご参加をお待ちしております。
なお、夏休み繁忙期のため、2月末現在で成田―ハルピン直行便がすでにほぼ満席の仮押さえとなっていますので、先着24名限定とさせていただきます。お早めにお申し込みください。

1.企画:一般社団法人北海道ヘンプ協会(HIHA)
2.主催:旅行代理店 東武トップツアーズ株式会社(観光庁長官登録旅行業第 38 号)
3.協力:中国黒龍江省科学院
4.日時:2018年8月1日(水)~5日(日)(成田国際空港集合・解散)

5.日程:8月1日~5日 中国国内4泊5日
日程 8月   訪問予定先  場所  宿泊先
 1日目  1日(水)  成田空港10:30集合
黒龍江省人民政府 表敬訪問 条例勉強会
 移動日  ハルピン
 2日目  2日(木)  黒龍江省科学院大慶分院のヘンプ研究視察  大慶市  大慶市
 3日目  3日(金)  青岡県のヘンプ産業集積基地、麻畑視察  青岡県  ハルビン
 4日目  4日(土)  黒龍江省科学院  ハルビン  ハルビン
 5日目  5日(日)  ハルビンー成田空港  移動日  
札幌、旭川出発、解散コースも検討中です

6.参加費(旅費):16万円程度
(成田―ハルピンの往復航空費、中国国内の宿泊費・移動費・ガイド費・食費・現地謝礼・交流会費・企画料を含む)。1名部屋は追加料金となります。日本国内の移動費、宿泊費は含みません。

7.募集人数:24名まで(座席予約の関係で先着24名限定、残り10名)
8.参加資格:①原則として北海道産業用大麻協会の会員(参加前までに入会手続を完了願います)。②議会議員、自治体職員、生産者・経済団体等の関係者、大学等の研究者。

9.申込締切日:2018年5月20日まで 

10.問合せ/申込み先:北海道ヘンプ協会事務局(Email: info@hiha.jp)


日仏ヘンプ国際交流シンポジウム2017報告書ができました

画像をクリックしていただくと詳しい目次と概要のPDFファイルが見れます。
  目次
第1部 
日仏ヘンプ国際交流シンポジウム2017報告
第2部 
第14回ヨーロッパ産業用大麻協会(EIHA)国際会議報告
第3部 
中国黒龍江省・漢麻産業国際会議2017報告
付録  
品種について

全96頁  
本報告書が欲しい方は、当協会の会員なること又は会員相当の寄付することを推奨しています。あらかじめご了承下さい。


 会員向けお知らせ


4月27日(金)に2017年度定時社員総会が無事に行われました。
欠席の方向けに資料送付は、後日実施します。